読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東北ひとりぐらし女子のひとり言

地元を離れて2年目、東北在住23歳女子のひとり言つぶやいています。

人生、何が正解なの?

ブログ始めて4日目ですが、今まであたり障りない事しか書いてなかったので、私がこのブログでほんとに書きたかったリアルでは誰にも吐き出せないことを書いてみたいとおもいます。

 
 

人生どこで差がつくの?

 
私はちっちゃい頃からまじめーに優等生して生きてきました。(自分で言うのもなんだけど)
勉強も言われた通りにやって、進学校に入学して一応国立大を卒業し、一応全国規模の会社に入社できました。
今までベストを尽くしてきたつもりだし、今もそれなりに興味のある仕事につけて、休みもそれなりに楽しめています。
 
でもこれってどーなのよ??ってことですよ。
 
 
 

ぶっとんでる人がうらやましい?

 
私は今まで会社に勤めないでお金を稼いでる人たちとか(最近だとYouTuberとか、プロブロガーとか)できちゃった結婚してる人たち、まあいわゆるぶっとんでるような人たちって将来どうするんだろう…なんて勝手に心配していました。
将来読めなさすぎだし、安定した収入なくてこれから安心して生活できんの?と。
 
でも最近、そういう人たちが生き生きしてるのを見て実は自分がめちゃくちゃうらやましい気持ちを持ってることに気付いてしまったんですよね。
 
 

ぶっとんでる人たちが人生の勝ち組なのか?

 
じゃあ、そういう
やりたいことを貫き通してる人が勝ち組なのか?っていうと
一概にそうとも言い切れないと私は思うんです。
 
私の偏見かもしれませんが、ぶっとんでることでお金稼いでる人って自分の生活を切り取って売ってるような人が多いのではないでしょうか?
 
有名YouTuberなんてまさにそうですよね。私ははじめしゃちょーが好きでよくYouTube見てるのですが、最近は有名になりすぎて外出もままならないといつも言っております。
どこに行ってもコンテンツと自分が切り離せない。趣味と仕事(YouTubeとかブログを仕事と呼ぶのが正しいのかはわかんないけど)が一緒だから常に趣味=仕事のことを考え続けなきゃいけない。そんな印象を受けます。
それってけっこう苦しいことなんじゃないかなー。
 
その点、会社員は仕事は仕事で休みは休みで完全に切り離せるから、どちらに重点を置くのか自分で選択できる。それが会社員でいることの利点なんじゃないかと思います。
 
 

結局、幸せってなんなんだろう

 
好きなことを仕事にして、お金を稼ぐ。すごく魅力的に感じるけど、実際のところはどうなんだろう。老後はどうやって生きていくんだろう。
逆に会社員として一生それなりにゆるく生きるのはどうなんだろう。死ぬときに楽しい人生だったと言えるのだろうか。
 
これまで23年生きてきて、平均寿命まで生きられればあと60年くらい。会社員でいれば、幸せな家庭を作って子供や孫に囲まれながら幸せに死ねるかもしれない。でももしかしたら、病気や事故で早く死ぬかもしれない。そしたら、もっと楽しく生きれば良かったって思うかもしれない。
自分のこれからのキャリアを考えるようになって、同時に人生についても考えるようになりました。うーん、これからどうやって生きていけばいいんだろう。
 
まあ、つまるところ自分の納得のいく人生を選択していくしかないんですかね。
 
 
 
おわり